今年も会社のお歳暮係。喜ばれる贈り物って何だろう?

お世話になった人に対して感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮ですが、毎年何を贈ろうかと悩む人は多いのではないでしょうか。
私の勤めている会社では、お歳暮係が贈り物を選ぶことになっているのですが、今年も私はお歳暮係に任命されてしまったのです。
好きな相手に贈る誕生日プレゼントなどであれば、自分も楽しみながら選ぶことが出来るかもしれませんが、会社のお歳暮となると会社の顔がかかっているということで、気軽に選ぶことは出来ません。
毎年のことながら喜ばれる贈り物はなんだろうと悩んでしまいます。

お取り寄せ品もそろそろマンネリ

私はお歳暮を選ぶ際にいくつかのことに気をつけながら選んでいます。まずは好き嫌いが分かれるものです。
例えば珍味や干物、エスニック料理などは自分が好きなものであっても、相手や家族の好みを事前に調べてから贈るようにしています。
そして贈る時期は場合によって冬休みと重なる場合があるので、長期間家を留守にしてなかなか手元に届かない時もあります。
そのため保存がきかないものは十分に注意するようにしています。
そして大抵の場合、目上の人に贈ることになりますが、金券や履き物類、筆記用具などは様々な意味合いを持つことから避けるようにしています。
このようなことを踏まえて私がよく利用するのがお取り寄せです。
お取り寄せであれば自宅に居ながらいろいろな商品を見比べることができ、遠方に買いに行かなくてはならない商品でも購入することができます。
あらかじめなかなか手に入りにくい商品を贈ることで、珍しがられて非常に喜ばれることもあります。

高級なお魚料理をお歳暮に

ボリュームがあって日持ちをする贈り物とは

やはりお歳暮にはボリュームがあって日持ちがする贈り物がよいだろうと、いろいろ検討していました。
その結果やはり焼き菓子がよいのではないかなと思います。
ケーキやシュークリームなどの生クリームを使っているような生菓子はあまり日持ちはしませんが、クッキーやマドレーヌなどの洋菓子であれば日持ちもしやすく、個別に包装されているものもあるので周りの方にも配りやすいでしょう。
そしてもしも先方がお酒を飲むのであればビールも定番品となるでしょう。
一般的にビールの賞味期限は9カ月となっているので、保存できる期間も長く重宝します。またもともと保存食として食べられてきたハムやベーコンなどもおすすめです。
ギフト用として販売されているものはブロック状になっているので賞味期限も長く、ビールと合わせればおつまみにもなるので喜んでもらえるでしょう。
どのようなものを選ぶとしても、相手に選んでもらえることを第一に、そして先方に感謝の気持ちを持って選ぶことが大切だと考えながら、毎年選んでいます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です