職場での男女トラブル解決までの日々

1日のほとんどを過ごす職場では、恋愛関係になる男女は少なくありません。
仕事では、さまざまな仕事上の悩みがあったりします。
そんな悩みを相談でき、理解できる相手は同僚や上司です。
しかも、仕事ができ頼りになる上司に対して、恋心を持ってしまうのは自然なことです。
恋心を持った相手が、独身ならいいのですが、既婚者の場合でも、一度恋心を持ってしまったら、中々諦められなかったりします。
職場内での不倫も珍しいことではありません。

新人ちゃんから持ちかけられた「上司との不倫」の相談

ある一定の年齢になってくると、新人教育も任されるようになります。
新人教育をする場合、職場だけでなく、仕事後もコミュニケーションの一環として、食事に行くこともよくあります。
食事に行くのは、仕事上の悩みを聞いたりもしますが、ガールズトークといえば恋ばなです。
お酒も飲んだりすると、普通だったら絶対に話すことのない話しもしてしまうことがあります。
そんなガールズトークで出てきた話しが、上司との不倫です。
正直、不倫はそんなに珍しい話しではないので驚きはしませんでしたが、新人の子はかなり悩んでいるようでした。
新人の子は、かなり上司にはまっているようで、今の関係が辛いようでした。
かといって、上司の家庭を壊してまで一緒になりたいという勇気もないようでした。
まじめな子なので、不倫関係という罪悪感もあるようで、しかし別れられないというジレンマにおちいっていました。
何と言っていいか分からず、とにかく話しをきいてあげることしかできませんでした。

新人ちゃんは退職…私に出来ることは何だったんだろう?

新人の子は、それからも上司との不倫関係に悩んでいたようで、結局会社を辞めてしまいました。
上司は、おそらくそこまで新人の子に真剣ではないようでした。
教育担当としては、本当はこういった悩みをしっかり聞いてあげて、適切なアドバイスをして、新人の子を辞めさせないようにしなければいけないのに、何もできませんでした。
自分の恋愛ごとからも遠ざかっているのに、人の男女トラブル解決をするスキルはありませんでした。
長く社会人をしていると、こういった職場での男女トラブルはよく聞きます。
ワイドショー感覚で今まで聞いていましたが、実際に相談をされても、気のきいた言葉は言えませんでした。
本当は、不倫なんてやめさせて、人に言えるような恋をしてもらうべきだったのしょう。
しかし、真剣に恋をしている新人の子に、簡単に不倫はやめた方がいいとは言えませんでした。
結局、出口の見えない関係に悩んで、新人の子は仕事を辞めてしまいました。


職場の男女問題からストーカーの被害などにお困りの方はこちらへ
男女問題解決センターがあなたの強い味方です

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です